1. HOME
  2. 展示
  3. スペースA
  4. 2020.12.15~12.20 佐立るり子展『南極/相対的「わたし」』

2020.12.15~12.20 佐立るり子展『南極/相対的「わたし」』

12月15日(火)〜12月20日(日)11:00~19:00 (最終日17時まで)

南極に行ったことがない。それでも南極の知識はあり、頭の中では南極の風景も想像される。その画像は、ズームアウト・ズームインされ、トリミングされる。今回、展示期間中に南極のトークイベントを行うため、そうした頭の中に現れる南極の油彩画を4点展示する。その他に、自我が他者との間につくられるということを前提とした、作品3点も展示する。1点は約150号サイズの白いパネルに鉛筆で模写された「寺田寅彦全集第二巻」の「鉛をかじる虫」、もうひとつはつげ義春「石を売る人」から影響を受けた畑で集めたガラスや陶器の欠片。たまたま野菜についていた今年最後の青虫がさなぎになるまでの水彩画。隣のスペースで主催するこどものアトリエ展を同時開催するが、アトリエを行う美術的思考がどういったところから成り立つのその根拠となる展示。

| スペースA

今後の展示はございません。